としひこ歯科クリニック

0952-73-3553

診療時間/ AM9:00〜PM13:00
PM14:30〜PM18:30
土曜日 午後休診
駐車場/ 15台完備

 

としひこ歯科クリニック

クリニック

医院紹介

ごあいさつ

院長・林田俊彦

あなたは、「痛みだけを止めてほしい」「歯を抜いてほしい」と、痛みが我慢できなくなってから仕方なく歯医者さんに行っていませんか?痛くなったら、歯医者さんに行って治してもらえばいいと、簡単に考えていませんか?
あなた自身のことなのに、自分のことを粗末にしてしている人がとても多いような気がします。歯科医は患者さんの歯の痛みをとり削っては詰め、抜いては入れることの繰り返しです。これでは壊れていく患者さんに助力しているのと同じことです。
私の医院では、一本の歯が痛んだとき、そして一本の歯を抜くとき、患者さんに「どうしてそうなってしまうのか、それが将来にどんな結果になるのか」ということに少しでも何か感じて、気付いてもらいたいという想いでお話させていただきます。

 

そして、その場しのぎでとりあえず痛みがなくなれば、もうそれで大丈夫と考えてしまいがちですが歯が痛くなる原因は、まだあなたの口のなかに残ったままなのです。原因はそのままですから、齢をおうごとにどんどん他の歯も歯茎も、歯の土台である顎の骨、関節なども悪くなる一方です。
歯や歯ぐきが悪くなるということは、歯や歯ぐきだけの問題ではないのです。
長期的に見れば、癌や心臓病、脳梗塞等になりやすくなるという事も分かっていますし、痴呆になりやすいということも分かっています。
あなたは『悪くなるまで我慢すること』が、何か「医療費の節約」のような気持ちになっているのだと思いますが、実は逆に、非常に大きな損をしているということになるんです。歯を定期的にケアする人というのは、歯をケアしない人と比べて、生涯に支払う医療費が、約5分の1で済むという統計がちゃんと出ています。

 

医院について

としひこ歯科

 

としひこ歯科

〒845-0022
佐賀県小城市三日月町久米949-1-2
TEL:0952-73-3553

診療時間

月〜金:9:00〜13:00/14:30〜18:30
土曜日:9:00〜13:00/午後休診

休診日

日曜・祝日

診療内容

むし歯治療、MI、歯周病治療、予防歯科、定期検診、PMTC、歯みがき指導、シーラント、フッ素塗布、小児歯科、咬合治療、矯正歯科、口腔外科、入れ歯、義歯治療、顎関節症治療、審美歯科治療、ホワイトニング、セラミック治療、無痛治療、レーザー治療、金属アレルギー治療、アマルガム除去、高齢者歯科治療、スポーツ歯科、いびき治療、口臭治療

 

 

ご予約について

当院は、ご予約の患者さん優先で治療をしています。
一人一人の患者さんに質の良い治療をするために、ご予約いただいた患者さんにはその方のための時間をお取りして、治療にあたっています。ご予約なしで来院されますと、お待ちいただく場合があります。
急なお痛み等で来院される場合も、できるだけ事前にご連絡の上、ご来院ください。
ご予約は、診療時間内にお電話でお願いします。

 

特長

あなたの輝ける『健口』のために私たちは頑張ります

今まで日本の歯科医は、歯を削って詰める、かぶせる。歯を抜いて入れ歯を作るのが仕事だと思われていました。要するに、全然体にいいことをしてきていなかったのです。
私はできるだけ歯を残したいし、患者さんの口の中を守りたい。それが本来の歯科医療のあり方だと考えています。天然の自分の歯に勝るものはありませんし、口の健康が崩れてしまえば、全身の健康にもいい影響はありません。そのことを一番よく知っている歯科医が、病気にならない生き方=「予防」を実践していかなくてはいけません。
あなたが病気になったり、歯周病やむし歯になって歯を失うこと(⇒歯を失うことで健康を損なうこと)がないように、予防という考え方、ライフスタイルをとりいれて欲しいと思います。

 

歯科治療理念

「予防が大切」

私が子供の頃はむし歯が多く、近所の女性の歯医者さんによく通っていました。よく話しをしてくれる優しい歯医者さんで、身近な存在でした。 こうした子供の頃の経験が歯科を職業として意識することになり、自分で何かをやってみたい、自分でものを創り出し、直接結果がでる仕事をしてみたいとの想いもあいまって歯科大学を目指すことになりました。
歯科大学の入試の小論文で「予防が大切」であることを記述しましたが、その時の想いが歯科医師としての原点であり、今につながっているのではないかと思っています。

 

患者様の「笑顔」のために

歯科の仕事をしていて嬉しいことは平成6年頃にお口全体を治療させて頂いた患者様が、その後ずっと「笑顔」でメンテナンスに定期的に来られていて、今まで義歯をやり直していないことです。また遠方から来られて満足して頂き、ご家族の方も来ていただいている患者様が多いことも嬉しく思っています。

 

「Communication、Cure、Care」の「3C」を重視した診療

歯科の仕事をしていて嬉しいことは、平成6年頃にお口全体を治療させて頂いた患者様が、その後ずっと「笑顔」でメンテナンスに定期的に来られていて、今まで義歯をやり直していないことです。また遠方から来られて満足して頂き、ご家族の方も来ていただいている患者様が多いことも嬉しく思っています。

rinen-pic

 

Communication:患者様のニーズ、要求、心配ごとを理解するために
Cure:健康で、機能性・快適性にもすぐれ、かつ美しい、最適な状態にするために
Care:生涯に渡って歯が健康で、失われないようにするために

当医院はこれまで、デジタルレントゲンや口腔内カメラを使った解りやすい説明、お口の健康の基本である歯周治療システムやレーザー治療器・審美ノンクラスプデンチャーなどの最新治療システム、メインテナンス定期健診システムやPMTC・カリエスリスク診断などの予防システムなどをいち早く導入し、「3C」の充実に努めてまいりました。最近でもオフィスホワイトニング「ビヨンド」も導入し、早くも多くの方々にご好評をいただいています。 としひこ歯科クリニックは、今後も患者様にとって良いことはどんどん取り入れ、お一人お一人の患者様の口腔健康回復と維持・予防にお役に立てることを願っています。

 

TOPへ